ボトックスを活用してより綺麗になる〜お肌綺麗にプチプチ効果実感〜

女性

人気の美容施術

綺麗な女性

様々な効果がある

顔のシワを改善するために行う人が多かったボトックス注射は、今や美容クリニックの定番とも言われています。これは、ボツリヌス菌の毒素から抽出された成分を気になる部分に注射することにより、筋肉の動きを抑制することが出来るというものです。ボトックス注射は、顔のシワを改善する効果だけではなく、その他の様々な効果も期待することが出来ます。その中の一つに、多汗症やわきがの改善です。ボトックス注射をすることにより、汗の分泌を抑えることが出来るため、多汗症やわきがなど汗が影響した悩みを解消することが出来ます。そして、ふくらはぎの筋肉太りを解消する事が出来る効果も期待することが出来ます。今後は、顔のシワ解消効果だけではなく、様々な効果を期待して施術を受ける人が多くなるのではないかと考えられています。ボトックス注射を行う場合には、事前にしっかりとカウンセリングを受け、医師に相談してから行うということが大切になります。施術効果が出るまで時間が掛かりますので、打つタイミングも大切です。

副作用が出ることもある

ボトックス注射を受けたことにより、副作用が生じる可能性があります。副作用に関しては、個人差が大きいのですが、事前に確認するようにしましょう。まず、生じる可能性のある副作用として、内出血があります。内出血が治まるまでは1〜2週間程度掛かることがあります。また、施術後数時間後に、しびれや頭痛などを感じることがあります。通常は、当日中に治まることがほとんどですが、数日間しびれや痛みが残っているという場合には、施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。ボトックス注射では、筋肉の動きを抑制します。そのため、施術後数日間は違和感を感じることがあります。施術部位などにもよりますが、1週間程度で慣れることが多いようです。ボトックス注射は、基本的に少数単位であれば、続けて行なっても良いとされていますが、部位によって投与することが出来る量が決められています。そのため、一度施術を受けてから2週間から3ヶ月以上の期間をあけて施術を行うのが一般的のようです。